世界のリーディングホテル

Splendid Clubhouse

Splendid Clubhouse,Wuzhen

錦堂会所、烏鎮

錦堂会所、烏鎮
烏鎮、錦堂会所の正面エントランスです。
玄関上に掲げた錦堂の銘板が歴史を感じさせますが、如何にも古い建物の様相ですね。
しかし、これはある意味トリックであり、これから紹介する烏鎮の持ち味なのです。

錦堂会所、烏鎮
「Small Luxury Hotels of the World」 の正式表示プレートです。
この古い建物がSLHWのメンバーホテルなのでしょうか!

錦堂会所、烏鎮
では、そろそろ種明かしをしましょうか。
錦堂会所、Splendid Clubhouse のレセプション・カウンターです。
建物内部に入ると一転して、古色蒼然からモダンな現代空間に変わります。

錦堂会所、烏鎮
明るいレセプション前のロビーです。
どうです、玄関前の鄙びた風情が内部に一歩踏み入れると、
大理石とガラスを多用した現代空間になります。

錦堂会所、烏鎮
ロビーから客室棟に連絡する一枚ガラスを張った回廊です。
ここまで来るともう近未来的空間ですね。

錦堂会所、烏鎮
平均的客室のベッドルームの様子です。
これで、このホテルがSLHWのメンバーだという事が納得して頂けましたね。

錦堂会所、烏鎮
客室玄関ホワイエから窓側への俯瞰です。
このお部屋は面白いレイアウトになっています。
ほぼ正方形の部屋を斜めに半分として、ベッドルームとバスルームを分け合っています。

錦堂会所、烏鎮
こちらがもう半分の水周りの部分です。
手前にアメニティーの棚、パウダー・コーナーの横にトイレ、その奥にバスタブと
シャワーブースを備えてあります。タオルは近堂会所のロゴマークがありました。

錦堂会所、烏鎮
ここが歴史を感じさせる錦堂会所所以の応接間、レセプション・ラウンジです。
会所という言葉は現在も中国では使われており、日本語で倶楽部というのがピッタリでしょう。

錦堂会所、烏鎮
錦堂会所のメインダイニングです。
明るいモダンな内部ですが、外壁は崩れかけた煉瓦で古さを表現されています。

錦堂会所、烏鎮
ビュフェ・スタイルの朝食で、この様に多くのホットプレートが並び、
左側奥ではコックさんが対面で、ゲストの要望に沿った麵を調理しています。

錦堂会所、烏鎮
錦堂会所玄関前、烏鎮のメインストリートの風景です。
烏鎮西棚の道路は全て歩行者専用で、ホテルゲストは西棚ゲート裏側から
電気自動車で移動して、専用駐車場からポーターがラゲージを運んでくれます。

錦堂会所、烏鎮
ホテル敷地内の複雑に入り組んだ回廊です。
風情がある石橋で、散策するのが大いに楽しみです。

錦堂会所、烏鎮
石橋から見た水郷烏鎮に見事に溶け込んだホテルの様子です。
古い建物を改修したのが基本ですが、新築した部分もわざと年代物に見せて建てられています。
例えば右手の建物外壁は、わざと煉瓦が剥がれた様に古さを強調した造りに仕上げています。

錦堂会所、烏鎮
メインストリート沿いに主運河があり、ここは錦堂会所の専用船着き場です。
対岸の長屋風の建物は民宿で、客室は現代風のベッドルームになっています。

錦堂会所、烏鎮
烏鎮には3カ所のクラブハウスがあり、総称して烏鎮会所という名称になっています。
ここは盛庭会所、Shine Town Clubhouse の正面エントランスです。

錦堂会所、烏鎮
レセプション・カウンターです。
錦堂会所と同じく建物内部は現代風にアレンジされています。

錦堂会所、烏鎮
3カ所目の恒益堂養生会所、Heal Town Clubhouse の正面エントランスです。
今にも崩れそうな鄙びた風情ですが、やはり建物内部は立派な造りです。

錦堂会所、烏鎮
ここはその昔、醫院・薬剤所から発展した会所で、
今でも往年の漢方薬局の面影がある一角を大切に保存しています。

錦堂会所、烏鎮
烏鎮郵便局の正面玄関です。
左側漢字の部分、「・・・電話局烏鎮西棚分局」などは、全く日本語そのものですね。

ページの上部に戻る

Search