世界のリーディングホテル

The Landmark Mandarin Oriental

The Landmark Mandarin Oriental Hong Kong

ザ・ランドマーク・マンダリン・オリエンタル香港

ザ・ランドマーク・マンダリン・オリエンタル香港
香港の中心街、クイーンズ・ロード・セントラルの様子だ。
グッチの左隣にランドマーク・マンダリン・オリエンタルがあり、
その左手に各ビル間を結ぶ連絡回廊が見える。

ザ・ランドマーク・マンダリン・オリエンタル香港
マンダリン・オリエンタル香港のゴールド扇子に対抗して、
こちらはプラチナのマンダリン扇子のロゴマークをエントランスに掲げている。

ザ・ランドマーク・マンダリン・オリエンタル香港
ザ・ランドマーク・マンダリン・オリエンタルのメインエントランス。
前述したマンダリン・オリエンタルとはコンセプトも客層も違ってくる。

ザ・ランドマーク・マンダリン・オリエンタル香港
エントランスからスタイリッシュな階段を昇るとロビーラウンジに導かれる。
右側にレセプションカウンターがあり、左手にコンシェルジュが見える。

ザ・ランドマーク・マンダリン・オリエンタル香港
前写真の反対方向の俯瞰である。
デザイン性豊かな気品のある空間構成だ。

ザ・ランドマーク・マンダリン・オリエンタル香港
客室に向かうエレベーターホール。
シンプル&モダンの究極の形かも知れない。

ザ・ランドマーク・マンダリン・オリエンタル香港
客室タイプは単純明快で、L450、L600、L900以上のスイートの3段階のカテゴリである。
今回はL450のタイプを利用した。写真は玄関ホワイエからのリビングルームの俯瞰。

ザ・ランドマーク・マンダリン・オリエンタル香港
リビングからベッドルーム方向の俯瞰。
L450というのは450 平方フィートから来ていて、約42㎡の広さである。

ザ・ランドマーク・マンダリン・オリエンタル香港
この部屋の特徴はこの円形のバスタブで、
右側にある引き戸を開けるとベッドルームと一体化する。
左側のパウダーコーナーもかなりコンテンポラリーなデザイン構成だ。

ザ・ランドマーク・マンダリン・オリエンタル香港
メインダイニング「AMBER」のバーコーナー。
レストランの斜め角にあり、隠れ家的雰囲気だ。

ザ・ランドマーク・マンダリン・オリエンタル香港
メインダイニング「AMBER」の店内の様子。
香港コンテンポラリーフレンチの最高峰で、
ミシュランガイド2010年版で二つ星を獲得している。

ザ・ランドマーク・マンダリン・オリエンタル香港
「The Oriental Spa」のレセプションカウンター。
5階と6階の大部分を占める1850㎡の規模を誇る施設である。

ザ・ランドマーク・マンダリン・オリエンタル香港
レセプションの周りには様々なグッズが綺麗にプレゼンテーションされている。

ザ・ランドマーク・マンダリン・オリエンタル香港
「Vitality Pools and Tepidarium Chairs」ホテル提供写真。
バイタリティープールで筋肉の緊張をゆるめ、
微温寝椅子でゆったりと日々のストレスを解放できる。
その他スイミングプールやサウナ、トルコ風ハマムなど豊富な施設を有している。

ザ・ランドマーク・マンダリン・オリエンタル香港
こちらはランドマーク側から連絡している出入り口。
前述のロビーフロアに直結している。

ページの上部に戻る

Search