世界のリーディングホテル

Town Goins On

Beijing,Town Goings On

北京 – 街の様子

巨大な北京首都空港
新しく開港した巨大な北京首都空港。
とにかく広大な空港で、使い勝手も良好です。

エアポートEXPトレイン
到着レベルから段差なく、このエアポートEXPトレインで都心に出られます。
過去2回は、タクシーで都心に出たのですが、
近年はもう渋滞がひどく、このシャトルトレインが非常に便利です。

エアポートEXPトレインの車内
車内の様子。
かなりスマートです。

王府井駅
慣れれば、東京の銀座駅に当たる王府井駅まで、地下鉄乗り換えで来られます。
2010年の王府井。
今回は10年近い時空を超えて案内します。

2006年夏の王府井
2006年夏の王府井です。
 

2002年元旦の王府井
2002年元旦の王府井です。
 

金融街のシンボル像
金融街のシンボル像。
いかにもっていう形状のオブジェですね。

金融街中心の風景

金融街中心の風景
NYのウォール街を凌ぐ勢いの、金融街中心の風景です。
このように案内板にも、フィナンシャルストリートと明記されています。
一番下にリッツカールトンの名前も見えます。

天安門
せっかくですから、天安門も紹介しましょう。
この数年前に楼閣の上に登れるようになり・・・・・。

天安門楼閣から眺めた天安門広場
天安門楼閣から眺めた、巨大な天安門広場の様子です。
時はまさに2002年の元旦です。もちろん中国のお正月は春節ですけどね。

天安門
天安門を抜けて午門を通過すると、その奥に紫禁城の心臓部、大和殿に辿り着きます。
ラストエンペラーの映画で撮影された場所です。

故宮内部の様子
故宮内部の様子です。
右奥に景山公園が見えます。
 
万里の長城

万里の長城
北京といえば、やはり万里の長城も案内すべきでしょう。
2枚とも私が写っている写真で申し訳ありません。これ以外に写真が無いもので。
ペニンシュラのリムジンをチャーターして行って来ました。
とにかく寒く、マイナス12-13度くらいの気温で、恥を忍んで毛糸帽子もかぶっています。

北京の地下鉄

北京の地下鉄
最後に北京の地下鉄の様子を紹介します。
北京の地下鉄網の進捗度は物凄いスピードで発展し、
いずれは東京の地下鉄網を凌ぐ事になると思います。
写真は一番古い1号線の様子ですが、それでも立派な設備・空間を擁してます。

面白いのは、改札口手前に手荷物をスキャンする機器があり、手ぶら以外の乗客は
写真のように並んで検査を受けています。
また、新型インフルエンザ対策で、手洗いの容器が必ず駅に設置しております。
こちらは使用する、しないは、自由でした。

ページの上部に戻る

Search