世界のリーディングホテル

The Splendor

The Splendor Kaohsiung

ザ・スプレンダー高雄

ザ・スプレンダー高雄
台湾第2の都市、高雄を代表するザ・スプレンダー高雄。
建物中心部分が空洞となった独特のフォルムが印象的な、
高雄85ビルディング上層階の38-79階を占める。

ザ・スプレンダー高雄
地上85階、高さ378mのスカイタワーで1999年に竣工した。
その高さは当時台湾一、世界でも8位を誇ったが、
台北101が完成した現在は世界16位といわれる。

ザ・スプレンダー高雄
ザ・スプレンダー高雄、高雄金典酒店の正面ファサード。
 

ザ・スプレンダー高雄
正面エントランス車寄せ。
 

ザ・スプレンダー高雄
39階にあるロビーとレセプションデスク。
何処となくローカルな感じを受ける。

ザ・スプレンダー高雄
46階から客室棟になり、
建物内部は広大な吹き抜けのスタイルである。

ザ・スプレンダー高雄
客室廊下は吹き抜け部分をぐるりと廻る方式になっている。
ザ・スプレンダーは客室総数585室の巨大ホテルだ。

ザ・スプレンダー高雄
この部屋はシティとハーバービューの両面眺望を楽しめるコーナースイート。
約69㎡の広さを誇るが、インテリアのセンスがいただけない。

ザ・スプレンダー高雄
リビングからベッドルーム方向の俯瞰。
応接セットが広すぎ、ライティングデスクは小さすぎる。

ザ・スプレンダー高雄
コーナー部分のベッドルーム。
インテリアデザインの基本が判っていない室内装飾である。

ザ・スプレンダー高雄
シンプルなベッド廻り。
豪華さを演出しようと頑張っているのだが・・・・。

ザ・スプレンダー高雄
標準的なレイアウトのバスルーム。
左手に大型のシャワーブースがある。

ザ・スプレンダー高雄
ホテルとは別に77-79階部分に「皇廷倶楽部、Palace Club」というプライベートクラブがある。
したがってエレベータ-も専用ラインを使い、今回は特別に利用させてもらった。

ザ・スプレンダー高雄
パレス倶楽部のエントランスロビー。
“台湾史上最も高貴なプライベートクラブ”というふれこみである。

ザ・スプレンダー高雄
パレス倶楽部内にある中国料理レストラン「潮江春」の様子。
高雄一の中国料理店という案内だが、確かに味は見事であった。

ザ・スプレンダー高雄
メンバー専用のスパ施設のロビー。
こちらも利用したが、マッサージのスキルは並みのレベルであった。

ザ・スプレンダー高雄
66階にあるビジネスセンター内部。
 

ザ・スプレンダー高雄
40階にあるフィットネスセンターのレセプションデスク。
 

ザ・スプレンダー高雄
フィットネスセンターにあるスイミングプール。

ページの上部に戻る

Search