世界のリーディングホテル

W Taipei

W Taipei

Wホテル台北

Wホテル台北
Wホテル台北の正面エントランス車寄せ。
トレードマークの大きな「W」のロゴが目を引く。

Wホテル台北
新都心の信義区にあり、MRT(地下鉄)市政府駅に直結して最高の立地である。
MRTと直結した統一阪急百貨店と同じビルの上層階をWホテルが占めている。

Wホテル台北
広い空間と斬新なデザインの1階エントランスロビー。
台北の一番ファッショナブルな地区にあり、いかにもWらしいインテリアである。

Wホテル台北
10階のエレベーターホール。
レセプションロビーのある10階が基本階になり、レストラン、バー等の施設が集中している。

Wホテル台北
Wホテルのレセプションデスク。
いつもの様にWホテルでは、ウェルカムデスクの呼称である。

Wホテル台北
ウェルカムデスクの左側にはロビーラウンジの「Living Room」が広がっている。
ここを抜けて各レストラン、バーへと導かれる。

Wホテル台北
ロビーラウンジに接して、ブティックの「W The Store」がある。
WホテルオリジナルのTシャツなどデザイン商品が並ぶ。

Wホテル台北
ビュフェ形式のレストラン「The Kitchen Table」。
Wホテルの各レストランにはテーマカラーが設定されている。

Wホテル台北
「The Kitchen Table」のテーマカラーは黄色で、
それぞれの色をモチーフにインテリアが統一されている。

Wホテル台北
レストランの外にはオープンエアの席もあり、楽しい空間構成である。
残念ながら台北は雨が続き、この日も小雨の状態だった。

Wホテル台北
10階にはこのようなルーフトップのスイミングプールがあり、
プールの名前もお馴染みの「WET」である。
プールの周りにはレストランやバーが囲むように並んでいる。

Wホテル台北
プールサイドバーの「Bar at WET」。
プール横の大きな間口のバーで、本来はガラス戸がオープンの状態である。

Wホテル台北
バー「WET」の店内の様子。テーマカラーは緑だ。
カウンター背後には数万本の丸太の木材が埋め込まれている。

Wホテル台北
プールサイドにはもう1軒バーがある。
「WOOBAR」という名前で、外には遊び心満点のゆりかごが何個も置かれている。

Wホテル台北
「WOOBAR」店内から俯瞰したルーフトップのスイミングプール「WET」。
 

Wホテル台北
「WOOBAR」のカウンター席。
ここのテーマカラーは赤である。

ページの上部に戻る

Search