世界のリーディングホテル

Town Goins On

Washington, D.C., Town goings on

ワシントンDC – 街の様子

ワシントンDC - 街の様子
効率よくワシントンDCを廻るためリムジンサービスを利用した。
写真はヘイ・アダムス玄関前で案内してもらった担当ドライバーとのスナップ。

ワシントンDC - 街の様子
「U.S. Capitol」、アメリカ合衆国国会議事堂。
正確には連邦議会議事堂という名称で、国会議事堂自身の住所には番地が無い。

ワシントンDC - 街の様子
「Supreme Court of the United States」、アメリカ合衆国最高裁判所。
国会議事堂のすぐ東側に威風堂々と建っている。

ワシントンDC - 街の様子
「Washington Monument」、ワシントン記念塔。
初代大統領ジョージ・ワシントンの偉業を称える記念塔だ。
DCで最高の高さを誇り、この高さを上回る建築物を禁止している。
本来はエレベーターでトップの展望台まで行けるのだが、
2週間前に発生した大地震で一部ひび割れが発見され、しばらくは見学禁止の処置だ。

ワシントンDC - 街の様子
「Lincoln Memorial」、リンカーン記念館。
第16代リンカーン大統領を称える白亜の神殿だ。

ワシントンDC - 街の様子
古代ギリシャ神殿風の記念館の中に、椅子にどっしり座ったリンカーン像。
モールの西端に位置して東端の国会議事堂を一直線に凝視している。

ワシントンDC - 街の様子
リンカーン記念館前の有名なリフレクティングプール。
残念ながら改修工事中で満面の水は無く、こげ茶土が露出していた。

ワシントンDC - 街の様子
「Marine Corps War Memorial」、海兵隊戦争記念碑。
別名「Iwo Jima Memorial」、硫黄島記念碑と呼ばれる戦争記念碑。
当初予定には無かったが、リムジンの運転手が是非見た方が良いと言われて訪問した。
ポトマック川を渡ったアーリントン地区にあり、対岸はDCではなくバージニア州だ。
ピューリッツァー賞を獲得した写真をブロンズ像にしたもので、星条旗は本物である。

ワシントンDC - 街の様子
日本外交の要である在ワシントン日本国大使館。
マサチューセッツ・アベニューにあるが、この通りは50以上の各国大使館が並び、
通称「エンバシーロウ」“大使館通り”と呼ばれる。

ワシントンDC - 街の様子
リムジンで廻った最後のポイント、日本国大使館前で記念撮影。
しかし銘板をよく見ると、「Embassy of Japan Chancery」とある。
つまり大使館事務局という事である。しかし事務局ならば、
Chancelleryというべきで、Chanceryならば公文書館になってしまう。

ワシントンDC - 街の様子
こちらは「日本国大使館旧公邸」正面ファサードである。
1931年建築のネオ・ジョージアン復古調の建物で2階バルコニーに菊のご紋章がある。
工事中なのか庭の植え込みが無く、土が露出して何か物足りない雰囲気だ。
1973年米国内務省国立公園局により、DCの史跡保存建物の指定を受けている。

ページの上部に戻る

Search