世界のリーディングホテル

Mandarin Oriental Washington, D.C.

Mandarin Oriental Washington, D.C.

マンダリン・オリエンタル、ワシントンDC

マンダリン・オリエンタル、ワシントンDC
マンダリン・オリエンタル、ワシントンDCの正面ファサード。
ここは近年再開発された所で、下を走る鉄道路線に蓋をするような形で整地された。

マンダリン・オリエンタル、ワシントンDC
正面エントランス。
DCでは唯一、モールの南側に位置するポトマック河畔のホテルである。

マンダリン・オリエンタル、ワシントンDC
このホテルの持ち味はポトマック河畔からの俯瞰である。
まさに国会議事堂“キャピトル”と一緒に収まった最高の
マンダリン・オリエンタル、ワシントンDCの雄姿だ。(ホテル提供写真)

マンダリン・オリエンタル、ワシントンDC
大規模なラウンド状のグランドロビー。
正面にラウンジ、右手にレセプションデスクがある。

マンダリン・オリエンタル、ワシントンDC
したがってレセプションデスクもこの様にラウンド状である。
コンシェルジュデスクも含めた一体化した巨大なデスクだ。

マンダリン・オリエンタル、ワシントンDC
正面にある優雅なラウンジ「Empress Lounge」。
ここから外に出て、庭園を散歩できる。

マンダリン・オリエンタル、ワシントンDC
8階客室階のエレベーターホール。
シャープな感じのシンプル&モダンなデザインだ。

マンダリン・オリエンタル、ワシントンDC
8階にある「TAI PAN」クラブラウンジのエントランス。
Edition 14/ Taiwan 編で説明したリージェント台北にある「大班」と同じである。

マンダリン・オリエンタル、ワシントンDC
「TAI PAN」ラウンジ内のレセプションデスク。
かなりのスペースをクラブフロアのゲストに提供している。

マンダリン・オリエンタル、ワシントンDC
クラブラウンジ内の優雅なソファ。
クラブフロアは8階と最上階9階にあり暖炉右手の階段で行き来できる。

マンダリン・オリエンタル、ワシントンDC
クラブラウンジ内の朝食時のプレゼンテーション。
1日数回のオードブルを含めたフード&ビバレッジのプレゼンテーションがある。

マンダリン・オリエンタル、ワシントンDC
このラウンジの最大の持ち味はテラスから俯瞰する見事な風景である。
DCの官庁街の向こうにワシントン・モニュメントを望める。

マンダリン・オリエンタル、ワシントンDC
実に気持ち良いオープンエアのデッキで、周囲は農務省や印刷局の官庁街だ。
DCでは高さ制限があり、すべての建築物はモニュメントより低く抑えられている。

マンダリン・オリエンタル、ワシントンDC
クラブラウンジ内にあるコンピュータールーム。
東洋趣味の絵画が良くマッチしている。

マンダリン・オリエンタル、ワシントンDC
客室に至る廊下の様子。
ここでも東洋趣味の絵画が多く掛けられ、落ち着いた雰囲気を与えている。

マンダリン・オリエンタル、ワシントンDC
ライティングデスクからキングベッド方向の俯瞰。
このデスクは非常に機能的だ。中央はガラス面で下に書類が入り、
照明スタンドも大型で明るく、右側には各IT関連の差込口が完備している。

マンダリン・オリエンタル、ワシントンDC
この客室は「Tai Pan Club Water View Room」で約37-57㎡の広さである。
窓からはガーデンの向こうにポトマック河畔を望める。

マンダリン・オリエンタル、ワシントンDC
ウィンドウサイドから玄関口方向の俯瞰。

マンダリン・オリエンタル、ワシントンDC
玄関脇のホワイエから見た、明るくモダンな感じのバスルーム。

マンダリン・オリエンタル、ワシントンDC
広さは充分で、使い勝手も良好だ。
バスタブからも見える可動式のTVモニターも装備されている。

マンダリン・オリエンタル、ワシントンDC
お部屋から見下ろした庭園の一部。
DCではこの様な広大な庭園を備えたホテルは貴重で珍しい。

マンダリン・オリエンタル、ワシントンDC
庭園側から俯瞰したホテル全景。
ゲストルーム347室、スイート53室を擁す9階建ての大型ホテルである。

マンダリン・オリエンタル、ワシントンDC
広い庭園にはオープンエアのテーブル席もある。
こちらは、「Sou’Wester」のテラス席だ。

マンダリン・オリエンタル、ワシントンDC
地階にある「The SPA at Mandarin Oriental」。
マンダリングループのお馴染みのロゴマークだ。

マンダリン・オリエンタル、ワシントンDC
スパ内部の様子。

マンダリン・オリエンタル、ワシントンDC
オールデイダイニングの「Sou’Water」エントランス。

マンダリン・オリエンタル、ワシントンDC
「Sou’Water」の店内様子。
ここではアメリカン料理、特にアメリカ郷土料理が特色である。

マンダリン・オリエンタル、ワシントンDC
アメリカでベストシェフに選ばれたエリック・ジーボルト率いる、
ワシントンで一番ホットなフレンチ・フュージョンの「CityZen」レストラン。
残念ながら8月21日-9月8日までクローズで利用出来なかった。

ページの上部に戻る

Search