世界のリーディングホテル

Grand Hotel Pavillon de la Reine

Grand Hotel de la Reine

グラン・ドテル・ド・ラ・レーヌ

グラン・ドテル・ド・ラ・レーヌ
世界文化遺産に登録されている絢爛豪華なスタニスラス広場。
その広場の中心に “ Grand Hotel de la Reine” 「王妃の館」が佇む。

グラン・ドテル・ド・ラ・レーヌ
広場は壮麗な鉄骨細工に施された金と黒の色彩対比が見事な鉄柵の門に囲まれている。
「ロココ様式の至宝の広場」と呼ばれるナンシーを代表するランドマークだ。

グラン・ドテル・ド・ラ・レーヌ
この地の領主でありルイ15世の義父に当たるポーランド出身のロレーヌ侯爵スタニスラス
が広場を造営した。広場の中央に建つスタニスラス公の銅像が左手に見える。

グラン・ドテル・ド・ラ・レーヌ
ホテルは「ナンシー・ロレーヌオペラ劇場」と、まるでツインの建物の様に隣り合わせに
立地している。それがホテルのアクセントとなり、そしてこの広場の存在感を高めている。

グラン・ドテル・ド・ラ・レーヌ
“Grand Hotel de la Reine” の正面ファサード。
ベルエポックの香り漂うルイ15世様式の建物である。

グラン・ドテル・ド・ラ・レーヌ
ホテル前のテラス席。
ちょうど季節は冬、マイナスの外気温では人影はなかった。

グラン・ドテル・ド・ラ・レーヌ
ホテル正面エントランス。
ホテルのロゴ・デザインがエレガントで美しい。

グラン・ドテル・ド・ラ・レーヌ
レセプションデスク前のロビー・ホール。
右手にバーの入口が見える。

グラン・ドテル・ド・ラ・レーヌ
壁に掛けられた美しいタペストリーと曲線が映えるアールヌーボーのらせん階段。
ロビー・ホールから続いている。

グラン・ドテル・ド・ラ・レーヌ
大規模な改装修理が施されたばかりの「Royal Room」の一室。
この部屋は約45㎡の広さがある。

グラン・ドテル・ド・ラ・レーヌ
案内された部屋はベットメーキングがなされる前の状態で、
ご覧のとおりベッドパッドも新品だ。

グラン・ドテル・ド・ラ・レーヌ
クラシカルな雰囲気のバスルーム。外に面した窓から細長く続く古典的な造りの
バスルームで、ミュンヘンの「Vier Jahreszeiten」を思い出す。

グラン・ドテル・ド・ラ・レーヌ
朝食専用に使用されているブレックファスト・ルーム。
3階部分が一番天井高のある造りで、外のスタニスラス広場の眺望が見事だ。

グラン・ドテル・ド・ラ・レーヌ
シャンデリアが煌めく心地よい雰囲気のお部屋だ。
冬季、この時期はゲストの数は少ないという。

グラン・ドテル・ド・ラ・レーヌ
ブレックファスト・ルームから俯瞰したスタニスラス広場。スタニスラス公の銅像
を中心に壮麗な建物が並んでいる。左手のひと際大きな建物が市庁舎である。

グラン・ドテル・ド・ラ・レーヌ
1階エントランス脇にあるメインダイニング「Stanislas Restaurant」。
優雅なマリー・アントワネットの時代を思い起させるような空間である。

グラン・ドテル・ド・ラ・レーヌ
メインダイニングと隣接したプライベート感覚のダイニングエリアからの俯瞰。

グラン・ドテル・ド・ラ・レーヌ
まだ、あどけなさが残るマリー・アントワネットの可愛い肖像画。

グラン・ドテル・ド・ラ・レーヌ
メインダイニングと通路を挟んでバー・コーナー「Stanislas Bar」がある。

グラン・ドテル・ド・ラ・レーヌ
バー・カウンターの隣にはエレガントな小サロンが設けてある。

ページの上部に戻る

Search