世界のリーディングホテル

Seoul

Banyan Tree Club & Spa Seoul

バンヤンツリークラブ&スパ、ソウル

バンヤンツリークラブ&スパ、ソウル
「Banyan Tree Club & Spa Seoul」の正面ファサード。
バンヤンツリー・バンコクで活躍している小型車「トゥクトゥク」が玄関前に止まっている。

バンヤンツリークラブ&スパ、ソウル
正面エントランス。
2010年6月にオープンしたソウル最新のラグジュアリーホテルだ。

バンヤンツリークラブ&スパ、ソウル
エントランスロビー右手にあるレセプションデスク。
デスク前にはボックス形状に見える豪華なゲスト・ソファを用意している。

バンヤンツリークラブ&スパ、ソウル
コンシェルジュと一体型でエレガントな雰囲気のレセプション。

バンヤンツリークラブ&スパ、ソウル
レセプション左手にあるメインダイニング「Granum Dining Lounge」。

バンヤンツリークラブ&スパ、ソウル
天井が高く設置され開放的な雰囲気である。
東南アジア料理がメインダイニングに据えられるのは珍しい。

バンヤンツリークラブ&スパ、ソウル
レセプションからエレベーターホールに向かう回廊。

バンヤンツリークラブ&スパ、ソウル
ゴージャスなスイートルーム「Premier Suite」の室内。
実に96-105㎡の広さを誇り、このフロアには僅か2つのスイート配置だ。

バンヤンツリークラブ&スパ、ソウル
リビングの中にリラクゼーションプールを設置するという大胆なコンセプトの部屋である。
このタイプのスイートは11・12階のフロアに4部屋だけ用意している。

バンヤンツリークラブ&スパ、ソウル
ご覧のようにリビングとベッドルームはセパレートタイプ
になっており、プライベート感は申し分ない。

バンヤンツリークラブ&スパ、ソウル
緑豊かな南山の麓に位置していてリゾート感覚も味わえる。
1フロアに2部屋なので、リビングもベッドもコーナールーム仕様で採光充分の部屋だ。

バンヤンツリークラブ&スパ、ソウル
大理石の壁と床、ベッド周りは木目のクールなデザインである。
キングベッドの奥は、ライティングデスクとバーカウンターが向き合っている。

バンヤンツリークラブ&スパ、ソウル
ベッドルームの奥には余裕の広さでパウダールームが用意されている。
大型のツインタイプのシンクと奥にあるビューバスが気持ち良い。

バンヤンツリークラブ&スパ、ソウル
ホテル棟の「The Hotel」と向き合って、クラブ棟「The Club」のエントランスがある。

バンヤンツリークラブ&スパ、ソウル
クラブのレセプションデスク。
3階に人気スパ「Banyan Tree Spa Seoul」が入っている。

バンヤンツリークラブ&スパ、ソウル
レセプションデスク脇にあるロビーラウンジ。
ソウル在住の富裕層のメンバーが多数在籍しているという。

バンヤンツリークラブ&スパ、ソウル
5階にあるメンバー専用の「The Club Member’s Restaurant」の
入口近くのスペースにある見事なワインセラー。

バンヤンツリークラブ&スパ、ソウル
多くの個室やバーコーナーもあるレストラン内部。
世界各国の料理がここで楽しめる。

バンヤンツリークラブ&スパ、ソウル
ホテル最大のセールスポイントである野外スイミングプール「The Oasis」。
冬季はスケートリンクに衣替えする。(ホテル提供写真)

バンヤンツリークラブ&スパ、ソウル
この様な豪華「カバナ」が用意されたコーナーもある。(ホテル提供写真)

ページの上部に戻る

Search