世界のリーディングホテル

InterContinental De La Ville Roma

InterContinental De La Ville Roma

インターコンチネンタル、ローマ

「InterContinental De La Ville Roma」の正面ファサード。
17世紀の修道院を改修・再生したホテルである。

システィーナ通りに面する正面玄関。
以前は「De La Ville Roma」という名称のホテルであったが、その後インターコンチネンタルの傘下に入り現在の表示となった。現在は太い門柱にその名前が書かれている。

システィーナ通りの先方にオベリスクが見える。
つまり、ハスラーとほぼ隣同士の位置関係である。

クラシカルなエントランスホール。

エントランス正面にあるレセプションカウンター。

「Café De La Ville」の店内。

美しい様式のメイン階段。

「La Piazzetta Restaurant」のエントランス。手前左右にテラス席がある。

「InterContinental De La Ville Roma」の表示のあるメインダイニング
「La Piazzetta」の正面エントランス。

気持ちの良い付属のテラス席。

客室棟に囲まれたコートヤード。

館内を貫く美しい回廊。

コートヤードに面した「Deluxe Room」。
約35㎡の広さで、テーブルセットの付いたバルコニーが付属している。

ページの上部に戻る

Search