世界のリーディングホテル

Berlin

Hotel Adlon Kempinski,Berlin

ホテル・アドロン・ケンピンスキー

ブランデンブルグ門
ベルリンのシンボル、ブランデンブルグ門です。
ここから「ウンター・デン・リンデン大通り」が始まります。

ホテル・アドロン
そしてすぐ横に、ホテル・アドロンが威風堂々とした姿を現します。
 

ホテル正面玄関前
ホテル正面玄関前の風景です。
前面の大通りが、かの有名なウンター・デン・リンデンで
直訳すると「菩提樹の並木の下大通り」となります。

ベルスタッフ
ばかに愛想が良いベルスタッフ。
彼が、キーナか?と聞くので、ヤパーナーだと答えると、またまた笑顔になった。

華やかなロビーラウンジ
華やかなロビーラウンジ。
手前にレセプションカウンターがあります。

お部屋
お部屋に入るとホワイエがあり、その先がリビングルームになっています。
 

部屋内部
ソファーからエントランス方向。
手前にリカーキャビネットがあり、その奥にダブル・デスクシステムの2脚の机がある。
右側がビジネスデスク、左側がフリーデスクになっていて、非常に使い勝手が良い。

事務デスク
2005年当時としては、最高のIT対応機能を備えた事務デスク。
書籍棚も充分。私としては、コージーな雰囲気がお気に入りです。

リビングから見た、ベッドルーム
リビングから見た、ベッドルームです。
シンプル&モダンで、ベッドの造りも私好みのレイアウトです。

パウダーコーナーから見たバスルーム
パウダーコーナーから見たバスルーム。その奥がベッドルームです。
左側にシャワーブースで、右側がトイレ入り口ドア。

トイレ
面白いのはこのトイレです。かなり広めの部屋になっており、専用のパウダーコーナーを備え、
反対側にも同じドアが付いており、そのままホワイエに出られるのです。

ビルトインキチネット
実はそのホワイエに、このキチネットがビルトインされているのです。
非の打ちどころがない、完璧な住空間レイアウトです。

廊下
豪華絢爛さは無いが、これまたシンプル&モダンな私好みの廊下です。
 

レストラン「Quarre」
1階ブランデンブルグ門に面したレストラン「Quarre」の一場面。
ここのシャンパン・ブレックファストは試す価値がありますよ。
ただしその当時で6千円ぐらいしたと思う。朝食に6千円は高いか・・・・。

後片づけする女性スタッフ
後片づけする女性スタッフ。
ここのホスピタリティーはかなり高い。

開閉式の窓
開閉式の窓で、夏はフルオープンになる。
ブランデンブルグ門を望むテラス席は、大いに賑わうことでしょう。

ページの上部に戻る

Search