世界のリーディングホテル

Florence,Town Goings On

Town goings on

フィレンツェ-街の様子

フィレンツェのシンボルである“花の聖母マリア教会”
「Cattedrale di Santa Maria del Fiore」の堂々たる威容。

フィレンツェの大司教座聖堂であり、大聖堂ドゥオーモ(中央)、サン・ジョヴァンニ洗礼堂(左)、
ジョットの鐘楼(右)の3つの建築物で構成されている。

ドゥオーモの巨大なドーム。
石積みの建築ドームとしては現在でも世界最大の建築物である。

あいにくの雨模様で赤、白、緑の大理石で造られている建物外壁はくすんで見える。

大聖堂の方は以前既に登っているので、今回はジョットの鐘楼「Campanile di Giotto」
に登る事にする。高さ84mのゴシック様式の巨大な鐘楼だ。

1階入場口脇にあるお土産販売コーナー。

84mの高さがある頂上までこの暗い階段を登って行く。

階段途中には数か所、壁が取り除かれた見晴らし台が設置してある。

このような明かり取りが所どころあり、外の景色を眺められる。

最後の休憩地点には青銅の鐘が置かれていた。
だいぶ登って来た感じで、目の前に大聖堂のクーポラが迫る。

ジョットの鐘楼最上部から俯瞰した大聖堂。

ドーム頂上部のクーポラ見晴らし台には大勢の観光客が見える。

ベッキオ宮殿の時計塔の尖塔もよく見える。

大聖堂の壮麗かつ広大な内部。

ドームの反対側にある「24時間時計文字盤装飾」。

旧市街の中心に位置するレプッブリカ広場「共和国広場」。
フィレンツェという町の発祥地でこの広場を中心に栄えて行った。

多くの観光客で溢れる賑やかなフィレンツェの中心街。

ページの上部に戻る

Search