世界のリーディングホテル

Park Hyatt Milano

Park Hyatt Milano

パークハイアット、ミラノ

「Park Hyatt Milano」の正面ファサード。有名なガッレリアに隣接し、
ドゥオーモやスカラ座にも至近距離にある理想的な立地を誇る。

1870年代のパラッツオを全面改装して、スイート29室を含む
全106の優雅なルーム構成で2004年に開業した。

正面エントランス横に掲げられたホテルプレート。

この様に、まさにガッレリア「Galleria Vittorio EmanuereⅡ」
の優雅なアーチが目の前に見える。

ホテル館内から見た正面エントランス。
「Ritz,Paris」のように、エントランスと内側玄関ドアの間にホール状の空間が設けてある。

これが内側玄関の回転ドア。シンプルで控えめな造りだ。

ラウンジの手前左手の奥まった一角にあるレセプションデスク。
隠れ家的雰囲気のするレセプションエリアだ。

ホテルの中心部にエレガントなドーム状のクーポラを戴く、
ラウンジ「La Cupola Lobby Lounge」。

世界的建築家、エド・タトルの設計によるホテルの象徴的ラウンジでもある。

パークハイアット流のシンプル&モダンのデザインコンセプトの客室。
この部屋は「Park King Room」で約38㎡の広さがある。

スタイリッシュで使い勝手の良いバスルーム。

まさに隠れ家風の裏方出入り口。

ページの上部に戻る

Search