世界のリーディングホテル

Atlantis The Palm, Dubai

Atlantis The Palm, Dubai

アトランティス・ザ・パーム、ドバイ

パーム・アイランド(パーム・ジュメイラ)の中心を貫くモノレール上から俯瞰した
アトランティス・ザ・パーム「Atlantis The Palm, Dubai」の威容。

海底に沈んだとされる “古代アトランティス王国” の
伝説をコンセプトにして建設された。

166室のスイートを含む全1539の客室を擁する巨大ホテルである。

2008年11月にグランドオープンし、多くのハリウッドスターを招待してパーム・アイランド全体で大花火大会を挙行したニュースは記憶に新しい。

アトランティス・ザ・パームの正面ファサード。

正面エントランス車寄せ部分は余裕の広さを保っている。

巨大な長さのレセプションカウンター。

こちらはコンシェルジュデスク。

魚をイメージした巨大な柱を中心に円形のグランドロビーが広がっている。
中心にある繊細なオブジェはヤシの木をイメージし、3000枚のガラスから組み立ててある。

どの回廊からもグランドロビー中心の繊細なガラスのオブジェが見える構成だ。

「Palm Beach Deluxe Room」のベッドルーム。約45㎡の広さで、名前の通り
パームツリー側の眺望が得られ、対岸マリーナ地区の超高層ビルの林立が見ものだ。

それほど特徴のある部屋ではないが、
ユニークなのはツインベッド脇にある引き戸を開くと・・・・

こんな感じでベッドルームと一体となったビューバス・タイプだ。

バスルームはこのクラスとしては、やや狭いと思われる。

部屋にはフレンチ・バルコニーが付いており、
華やかなパームビーチが一望に眺められる。

さらに対岸に目を移すと、
ドバイ・マリーナ地区の圧倒的な超高層の林立が望める。

中心のグランドロビーから回廊を進んでいくと・・・・

吹き抜けの先に驚くような水槽が現れる。
ロスト・チャンバー「The Lost Chambers」と呼ばれ、アトランティス伝説を彷彿とさせる
水族館だ。1100万リットルの容積と水深10mの巨大な水槽である。

途中にあるテラスからの眺め。

グランドロビーに面して、アラビアンコーヒーハウスの「PLATO’S」がある。
ここでのアフタヌーンティーは人気がある。

バー・ラウンジの「Barazura」。パームビーチの景色が楽しめる。

ブルジュ・アル・アラブから俯瞰したアトランティス・ザ・パーム。

ページの上部に戻る

Search