世界のリーディングホテル

Monorail at the Palm Jumeirah

Monorail at the Palm Jumeirah

モノレール、パーム・ジュメイラ

パーム・ジュメイラの中心部を貫くモノレールのマリーナ地区側の出発駅。
2009年5月に完成して、全長5.45キロの区間を運行している。

マリーナ側の出発駅「Gateway Station」のプラットホーム。

日本の技術を随所に導入したシステムで、
車両は日立製作所製の跨座式モノレールだ。

駅を出発して間もなく。極めてスムースな走りだ。

やがてパーム・ジュメイラの中心部を走り抜ける。
周囲は高級住宅街で、騒音の影響を最小限に抑えている。

やがて、アトランティス・ザ・パーム「Atlantis The Palm」の姿が見えてくる。

近づくにしたがって、アトランティスの巨大な全容が現れてくる。
ここで車両は大きく右にカーブして終着駅に向かう。

アトランティス・ザ・パーム側の終着駅。
青い海をバックにしたお洒落なデザインの駅舎だ。

今度は反対側、逆方向の眺めを紹介しよう。
写真は、アトランティス・ザ・パームの客室からの俯瞰。

前方にマリーナ地区の超高層ビル群が無限大に広がっている。

ニューヨークの摩天楼を遥かに凌ぐ超高層ビル群の圧倒的な景観。

再びパーム・ジュメイラの中心部を軽快に走り抜ける。

起点終着駅近くから俯瞰するマリーナ地区の夕暮れ。

ページの上部に戻る

Search