世界のリーディングホテル

NRT-AUH by Etihad Business Class

NRT-AUH by Etihad Business Class

成田-アブダビ エティハド・パールビジネスクラス

出発地、成田におけるEtihad Airwaysのビジネスクラスのチェックインカウンター。

にこやかに搭乗案内をして頂く。

成田では自前のラウンジを持たないので、
提携先のラウンジ「ANA Suite Lounge」を使用する。

First Classのレセプションデスク。

ANAスイートラウンジのエントランス。

ラウンジ内の「Personal Room」。

カウンターには様々なメニューが並んでいる。

アルコール類も数多く用意され充分楽しめる。

「Noodle Bar」でうどん類を作ってもらえるが、この時間はクローズしていた。

折角なので、ビール、ワインと軽食を頂く。

ラウンジ内はセクション別に分かれている。

アブダビ行Etihad 871便の搭乗ゲート。

ギャレーから見たにこやかなキャビンスタッフ。

パールビジネスクラスのキャビン全体と担当のCAクルー嬢。

窓側の席をアサインされ、出発前のウェルカムシャンパンを頂く。

やがてディナータイムになり、先ずはシャンパンを頂く。
Arlaux Premier Cru Brut Grande Cuvee NV, Champagne France/

シャンパンとAmuse Bouche/

イタリア産白ワインとアラブ風ペッパースープを頂く。
Roasted red bell pepper soup with basil scented sour cream/
Tenuta Ca’ Bolani Traminer Aromatico 2011, Friuli Italy/

次にボルドー、フロンサックの赤ワインをチョイス。
Chateau Frontenil 2006, Fronsac Bordeaux France/

メインはフィレ肉ブロッコリー添え。
Grass-fed fillet of beef,
potato au gratin, beef jus and steamed broccoli with sun-dried tomatoes/

フロマージュとベイリーズ・アイリッシュクリーム。
Selection of cheese and Baileys Irish Cream/

Seasonal fresh fruits with pineapple coulis/

フルフラットのベッドになるビジネスのシート。

こんな感じでゆったり出来て、ビジネスでも居住性は良好だ。

翌朝の飛行ルート。
カラコルム山脈を越えてパキスタン上空である。

朝食はあっさりとした和食を頂く。

早朝5時にアブダビ空港に到着。

Etihad Airways発行のFast Track カード。

ショーファー付きのリムジンカーを案内するリムジン・レセプションデスク。

既にアウディのリムジンが待機していて、宿泊先のエミレーツパレスに向かう。
ビジネスクラス利用であれば、無料でリムジンを使用できるサービスだ。

ページの上部に戻る

Search