世界のリーディングホテル

Four Seasons Hotel Singapore

Four Seasons Hotel Singapore

フォーシーズンズホテル シンガポール

高級住宅街を貫く緑多きオーチャード・ブールバードに面してひっそりと佇む、
「Four Seasons Hotel Singapore」のエントランス。

「Four Seasons Hotel」のプレートを掲げた門柱。

フォーシーズンズホテルの正面エントランス車寄せ。

エントランスホールに置かれた華麗な生花のアレンジメント。

重厚な雰囲気を保つレセプションデスク。

レセプションの脇に用意された落ち着いた佇まいのロビーラウンジ。

レセプションの手前に置かれたコンシェルジュデスク。

ゴージャスな雰囲気のエレベーターホール

落ち着いたデザインの客室廊下。

玄関ホワイエから望むベッドルーム。

「Premier Room」と呼ばれるカテゴリーのベッドルーム。
約60㎡の広さがあり、6-19階の眺めの良い部屋だ。

いかにもフォーシーズンズらしいデザインレイアウトの客室。

ゆったりとした時間が流れる。

こちらもフォーシーズンズ・テイストのバスルーム。

ツインシンクやバスタブも、使い勝手はすこぶる良い。

大きく張り出した窓から緑多き公園の向こうに、
シンガポール中心部の高層ビル群が望める。

ホテル3階に用意されたラッププール。
都心にありながら熱帯植物に囲まれた安らぎの空間である。

プールを始め、フルサービスのフィットネスとスパを提供する、
「The Club at Four Seasons」の一環施設で、フルーツや飲み物のサービスがある。

クラブ内のフィットネスセンター。

実は、フォーシーズンズにはもう一つのプールが20階に用意されている。

ファミリー向けに用意されたフリーフォーム・プールである。

ホテル中央にある象徴的な大階段。

階段を上り詰めた所にあるファインダイニングの広東料理店「Jiang-Nam Chun」。
店名は、“春の揚子江南部”と言う意味を持つ。

重厚な雰囲気の高級店で、シンガポールでも高い評価を持つ広東料理の店だ。

前述したホテル中央に位置するシンボリックな大階段。

屋内外にテーブルを設けたバー・ラウンジの「The Bar and Alfresco」。

インターナショナル料理と地元シンガポール料理のビストロ・グリル「One-Ninety」。

「The Bar and Alfresco」と「One-Ninety」の間を抜けて先に進むと、
明るいショッピングアーケードに辿り着く。


さらに進むと「The Shopping Gallery Hilton Singapore」の案内が出て来る。

ヒルトンホテルと連結した回廊で、
オーチャードロードに向かう抜け道として大変便利な存在である。

ヒルトンホテルのレセプションカウンター前のロビーラウンジ。

直ぐにヒルトンホテルのメインエントランスに出られる。

「Hilton Singapore」の正面メインエントランス。

近代的なワールドスタンダードの大型ホテル「Hilton Singapore」の全景。

ページの上部に戻る

Search