世界のリーディングホテル

The Regent Singapore

The Regent Singapore

ザ・リージェント シンガポール

ザ・リージェント シンガポールの正面ファサード。
セントレジス シンガポールのすぐ近くに立地している。

ザ・リージェント シンガポールの正面エントランス車寄せ。1982年、まだホテル事情が充分とは言えないシンガポールに画期的新風をもたらした高級ホテルである。

広いエントランスホールに置かれた生花のアレンジメント。2003年1月当時の写真。

エントランスホールの左手にあるレセプションカウンター。

右手にはコンシェルジュカウンターがある。2003年1月当時の写真。

エントランスホールを抜けると、吹き抜けの広大なアトリウムラウンジが広がる。
姉妹ホテルのフォーシーズンズ シンガポールが後にオープンしても、
その豪華なロビー周りを始めとして当時の輝きを失ってはいない。

アトリウムラウンジの数か所に、
この様なコージーなソファセットのコーナーが用意されている。

アトリウムの中心にシースルータイプのエレベーターが稼働している。
1982年の開業時は、巨大なアトリウムと斬新なシースルーのカプセル型エレベーターに話題が集中したものである。

4基のカプセルエレベーターの中心となるホール。

2003年1月宿泊時の「Superior Room」のベッドルーム。

約36㎡の広さで一面ガラスのウィンドウは、
当時の斬新なデザインレイアウトであった。

GMからのウェルカムレターとフルーツ。

ホテル2階部分に用意されたオープンエアのスイミングプール。

ホテル2階、カプセルエレベーターを降りると、
目の前にイタリアンダイニングの「BASILICO」がある。

保有するワインは多彩で、プールを見下ろすテラス席もある。

ホテル3階、ちょうどバジリコの上の階に広東料理の「Summer Palace」がある。

香港出身の2人のシェフの創造する斬新メニューが特徴で、
中国美術やアンティークのコレクションに目を奪われる。

ページの上部に戻る

Search