世界のリーディングホテル

Town Goings On

Kuala Lumpur, Town goings on

街の様子-クアラルンプール

クアラルンプール空港直結の “KLIA Express” で、
KLセントラルまで直通28分で行ける。

快適な車内は香港の “Airport Express” とシステムも車両もよく似た構造だ。

車内からの風景。

KLセントラル駅ホーム。

KLセントラル駅構内、改札口付近。

クアラルンプールのランドマークである「Petronas Twin Towers」の雄姿。

タワービルディングの正面エントランス。

夜間、ライトアップされた美しい「Petronas Twin Towers」。

タワーは地上452m、88階建ての超高層ビルで、
ツインタワーとしては現在も世界一の座を保っている。

KLでいちばんの繁華街にあるブギッ・ビンタン地区にある
高級ショッピングモール「STARHILL Gallery」店内。

朝靄に煙る旧クアラルンプール中央駅。

殆どはKLセントラル駅にその役割を譲ったが、少しのローカルトレインとバンコク-
シンガポール間を結ぶ国際列車「Eastern & Oriental Express」の停車駅でもある。

まるで白亜の宮殿のようなムーア様式の華麗な外観を持つ旧クアラルンプール中央駅
は1910年に建設された。現在もKLのランドマークとして人気を博している。

駅構内はまるでタイムスリップしたかのようで、
往時の繁栄した様子が多く残っている。

駅構内からホームに上がる踊り場。

何処となくノスタルジアを感じさせるレトロなプラットホームの情景。

中央駅から道路を挟んだ向かい側には、
マレー鉄道公社の本社ビルの壮麗な建物が建っている。

1917年に建てられ、ムーア様式と英国の建築様式が混ざり合った独特の建物だ。
1983年に歴史的建造物に指定され、マレーシアの法律で保護されている。

夜間ライトアップされ、美しく浮かび上がったマレー鉄道公社。
鉄道事業者らしく手前右に昔使われたシグナルが置かれている。

ページの上部に戻る

Search