世界のリーディングホテル

Salzburg

Hotel Sacher Salzburg

ホテル ザッハー ザルツブルク

「Hotel Sacher Salzburg」の全景。アルプスから流れ出るザルツァッハ川の河岸にあり、美しいミラベル公園やモーツァルトの住家も数分の距離にある。

ホテルはオーストリアの誇りとして、長い間「Osterreichischer Hof」、
“オーストリアの宮廷”の名称で永くザルツブルクに君臨してきた。

1988年にホテルザッハー ウィーンのオーナーであるギュルトラー・ファミリーが
ホテルの経営権を買い取り、「Hotel Sacher Salzburg」の名称に変更した。

現在もザルツブルク屈指の名門ホテルとして隆盛を極めている。

道路側から見たホテル建物全景とメインエントランス。

「Hotel Sacher Salzburg」の正面ファサード。

正面エントランス前でホテルスタッフと記念の1枚。

正面玄関からエントランスホールに向かう。

クラシカルな雰囲気のレセプションデスク。

レセプション前のホール。
天井は高い吹き抜けとなっている。

レセプションホールから階段で吹き抜け上層階へ上がって行く。

吹き抜け2階回廊から俯瞰した優美なレセプションホール。

この様なエレガントな階段で吹き抜けを上がって行く。

吹き抜け上部は天井ガラスからのトップライトになっていて、
大変明るい雰囲気を出している。

回廊状の広い客室玄関ホワイエ。

クラシカルな「Traditional Junior Suite」のベッドルーム。

フェミニンな雰囲気の部屋で、奥の回廊状のホワイエの先にバスルームがある。

ベッドルームのシッティングエリア。

ホテルGMからのウェルカムアメニティー。
もちろん、ホテル自慢のザッハートルテも添えてある。

部屋からはこの様に付随した可愛いテラスに出られる。

テラスからはザルツァッハ川の向こうにホーエンザルツブルク城と
麗しい旧市街の街並みを望める。

広い回廊状のホワイエの先にバスルームがある。

決して広くは無いが、気品あるバスルームである。

ザッハースパ特製のチョコレートをイメージしたグルーミング・アメニティー。

エントランスホール先にある優雅なラウンジ。

グランドピアノが置かれた、まさにコージーなコーナー。

照明が美しい夕暮れ時のラウンジ。

落ち着いたバーラウンジ「Sacher Bar」。

重厚な暖炉が備わり大人の雰囲気で心地よい。

インテリアのセンスが光るコンサバトリールーム。

ザルツァッハ川に面した“ 冬の庭園”「Wintergarten」。

伝統的オーストリア料理の「Zirbelzimmer」のエントランス。

チロルの山小屋の雰囲気が味わえる
オーストリアの伝統的なメインダイニングである。

川沿いに景色を楽しめるテラス席を用意している。

ザッハーと言えばやはり“ザッハートルテ”と言う向きには「Café Sacher Salzburg」
があり、大通り側からもカフェ専用の入口を設けている。

カフェ・ザッハーの店内の様子。

伝統的オーストリア料理の「Zirbelzimmer」の奥には、
ややカジュアルなインターナショナル料理の「Roter Salon」がある。

ヘルスクラブ入口にはコーヒーやレモン水などが用意されている。

ヘルスクラブ内にあるリラクシングコーナー。

ページの上部に戻る

Search