世界のリーディングホテル

Amantaka

Amantaka

アマンタカ

「Amantaka」の正面正門。「Amantaka」のロゴ、案内表示板などは一切ない。
ルアンパバーンの旧市街の片隅に、09年7月、世界的なリゾートのひとつである
アマンリゾートがオープンした。

正門からホテルエントランスに向かうアプローチ。

品格あるエントランスホール。
「アマンタカ」の意味は、 ‘平和な仏陀の教え’ を示している。

レセプションデスク。
パーソナルで品のある応対の受付スタッフたち。

落ち着いた雰囲気の「The Lounge」。

シンプル&モダンの「The Dining Room」。

コリドー側にあるダイニングルーム。

プールサイド側から見た本館メイン棟。

目の覚める美しさのスイミングプール。
正面の建物は本館メイン棟。

逆方向から見るスイミングプール。
広大な芝生のガーデンが奥まで延びている。

客室棟のガーデン側回廊テラス。

「Suite Room」のエントランス。

天蓋、蚊帳付きのベッドルーム。
アマンタカの客室はオールスイートタイプで、全24のスイートルームを持つ。

これは8室ある通常タイプのスイートで、
上級カテゴリーは全てプール付きのスイートとなる。

シッティングエリアからドアの向こうにあるコートヤード方向を見る。

スイートの裏手は広いコートヤードとなり、プライベートゾーンのテラスだ。

ベッドルームからバスルームへと向かう。

独立したバスタブが置かれた広いバスルーム。
窓からはコートヤードの一部が見える。

客室棟の前は広大な芝生が広がる。

「The Aman Spa at Amantaka」のレセプション。

「The Aman Spa at Amantaka」のエントランスホール。

トリートメントルームに続く回廊。

ジャグジー、サウナルーム。

「The Aman Spa at Amantaka」の広大なスパエリア。

アマンの中心部に位置する芝生のガーデン。アマンタカの建物はフランス植民地時代
のものであり、かつてルアンパバーンの州立病院だったところだ。

ページの上部に戻る

Search