世界のリーディングホテル

Grand Hotel Stockholm

Grand Hotel Stockholm

グランドホテル ストックホルム

王宮側から望む「Grand Hotel Stockholm」の正面ファサード。
“水の都” と称えられる美しいスウェーデンの首都ストックホルムを代表する
名門ホテルである。

ノーベル賞の受賞者とその家族は全員グランドホテルに宿泊する伝統が
今も脈々と受け継げられている

正装したドアマンがゲストを迎え入れる、
グランドホテル ストックホルムの正面エントランス車寄せ。

ホテル館内側の正面エントランス。

エントランスからロイヤルブルーのカーペットを踏みしめてロビーへと進む。
1874年創業の「Grand Hotel Stockholm」への序章である。

何とも威厳に満ちたレセプションデスクである。
右手はコンシェルジュデスク。

ロイヤルブルーのカーペットが映えるエントランスホール。
フロアマネージャーが立ち、ゲストを誘導する

エントランスホール奥に国王カール16世グスタフの肖像写真が掲げられている

エントランスホールからラウンジ方向を見る。

エントランスホールから続く、ゆったりと寛げるラウンジスペース。

客室玄関ホワイエから望む、ゴージャスなスイートルームの全容。

このスイートは「Executive Suite with View」のカテゴリーで、
約80㎡の広さを誇るエレガントな部屋だ。

リビングからベッドルームを見る。

充分な広さを持ち、気品溢れるベッドルーム。

キングベッドからは、旧市街のガムラ・スタンにある王宮が望める。

ユニークな変形レイアウトの豪華なバスルーム。

ワインレッドのカーペットと市松模様の床が美しいステアケース。

GMからのウェルカムレターとギフトアメニティー。

シンプルなライティングデスク。

メインダイニング「The Veranda」のにこやかなスタッフ。

旧市街のガムラ・スタンにある王宮を望む、
景色の良いメインダイニングだ。

「The Veranda」ではスウェーデン伝統のスモーガスボードを堪能できる。

ホテルの生みの親で、フランス人シェフのRégis Cadierから名付けた
エレガントなバー&ラウンジ「The Cadier Bar」。

エントランスホールを見下ろす中2階にあるビジネスルーム。

旧館にあるスパ「The Nordic Spa & Fitness」のレセプション。
本場のサウナやスウェーディッシュ・マッサージを楽しみたい。

地下に下りて行くスパ内の階段。

「The Nordic Spa & Fitness」のゴージャスなジャグジー。

ノーベル賞受賞式は1930年までグランドホテルにある
“The Hall of Mirrors”「鏡の間」で行われていた。

“The Hall of Mirrors”「鏡の間」の絢爛豪華な
天井装飾と煌めくシャンデリア。

“The Winter Garden”「冬の間」はあらゆるコンファレンスに対応する。

華麗なサロンが集中する旧館2階の上り口にある豪壮な装飾円柱群。

クラシカルな階段を上がって旧館2階へ行く。

旧館にある[Mårten Winges Rum」と名付けられた朝食用の壮麗なサロン。

サロン[Mårten Winges Rum」の華麗な天井装飾。

珠玉のサロンが連続している。

リーディングルームの雰囲気を持つサロン「The Scholanderska Rummet」。
美しい書棚が映える空間だ。

ブレックファストはこの様に豪華なビュフェの形で用意される。

旧館側の正面エントランス。
両側はテラスレストランになっている。

ページの上部に戻る

Search