世界のリーディングホテル

Town Goings On

Budapest, Town goings on

街の様子-ブダペスト

ブダペスト中央駅「Budapest Keleti」のエントランス。
駅周辺は現在、大規模な修復作業中である。

ブダペスト中央駅「Budapest Keleti」の壮麗な正面ファサード。


賑わいを見せるブダペスト中央駅「Budapest Keleti」の駅構内。

聖イシュトヴァーン大聖堂の堂々たる建物。
ハンガリー建国1000年を記念して建てられた、ブダペストのシンボルでもある。

初代国王聖イシュトヴァーンの「聖なる右手」のミイラが保存されている。
地元で「バジリカ」と親しまれている。

聖イシュトヴァーン大聖堂からくさり橋まではファッショナブルな通りが続く。

「Four Seasons Hotel Gresham Palace Budapest」がある
ルーズベルト広場面して、ナショナルギャラリーの豪壮な建物が建っている。

「くさり橋」を渡って歴史的な“ブダ地区”に入る。

くさり橋のたもとにはケーブルカーの乗り場があり、王宮まで登れる。

シクロと呼ばれる可愛いケーブルカーである。

ケーブルカー車内からは対岸の“ペスト地区”が一望の元に見渡せる。

ハンガリー王宮。
17世紀にハプスブルク家により再建され、1950年代に今の姿に修復された。

王宮の丘から眺める圧巻の景色。
“ドナウの真珠”、“ドナウの薔薇”と称えられる世界でも屈指の美しい眺めである。

王宮の正面エントランス。

王宮の前に建つ「トゥルル」の像。
建国の父、アールパートを生んだとされる伝説の鳥である。

王宮の丘のある音楽院に掲げられたベートーベンのレリーフ。

王宮の丘から望む、ブダペスト最大の見どころである「漁夫の砦」。

建国1000年を記念して建造された白亜の砦で、
大小7つの塔は建国に尽力したマジャール人の7部族を表している。

筆者も記念の1枚。

「漁夫の砦」からドナウ川を眺める。

1902年に完成した「国会議事堂」の壮麗且つ威厳ある建物。

「漁夫の砦」から眺めた「くさり橋」。

1977年、同位置から撮った写真。背後に「くさり橋」が望める。

ページの上部に戻る

Search