世界のリーディングホテル

The Ritz-Carlton, Los Angeles

The Ritz-Carlton,Los Angeles

ザ・リッツカールトン、ロサンゼルス

ザ・リッツカールトン・ロサンゼルス
高層54階建てのリッツカールトン・ロサンゼルスの全景俯瞰です。
上層階部分はレジデンスになっています。
去年ダウンタウンの再開発地区の、L.Aライブ地区に竣工しオープンしました。

ザ・リッツカールトン・ロサンゼルス
よく見てください。手前屋上部分にJW Marriott のロゴが見えますね。
北京のリッツカールトンの時に説明した様に、マリオット・インターナショナル・INCの傘下
に入ってから、最近はこのようにJWマリオットとのコラボレーション方式が多くなりました。

ザ・リッツカールトン・ロサンゼルス
リッツカールトンの正面エントランスです。
ベル・スタッフが玄関前で数人集まっているので・・・、

ザ・リッツカールトン・ロサンゼルス
玄関前で1枚撮ってもらったのがこの写真です。

ザ・リッツカールトン・ロサンゼルス
エントランスを入ってすぐ左手にレセプション・カウンターがあります。

ザ・リッツカールトン・ロサンゼルス
1階のエレベーター・ホールです。
今回紹介して来たビバリーヒルズの雰囲気とは違い、斬新なデザインです。

ザ・リッツカールトン・ロサンゼルス
クラブ・デラックスのお部屋で、約42平方あります。
23階にあるクラブ・フロアー階で、クラブ・ラウンジもちょうど同じ階にありました。

ザ・リッツカールトン・ロサンゼルス
リッツカールトンのインテリア・デザインは、どちらかというと古典的な優雅な雰囲気
というイメージが強かったのですが、ここは直線を生かした現代風のレイアウトです。

ザ・リッツカールトン・ロサンゼルス
玄関ドアとベッドルームを結ぶ廊下の部分です。

ザ・リッツカールトン・ロサンゼルス
パウダールームで、直線を主体にシャープな感じを強調されています。
左側にバスルームが見えますが、レイアウトは日本の風呂のイメージで、
バスタブと高機能なシャワー付きの洗い場が一体となった造りです。

ザ・リッツカールトン・ロサンゼルス
従前のレイアウトならば、こちら側にトイレとシャワー・ブースが並ぶのですが、
スリガラスの部分は大型のトイレ空間となっております。

ザ・リッツカールトン・ロサンゼルス
現代的な非常にシャープな水栓カランを装備した、パウダー・コーナーです。
優雅な一輪の花が調和を保っていました。

ザ・リッツカールトン・ロサンゼルス
23階にあるクラブ・ラウンジのエントランスです。
通常、ドアは鍵で閉じられて、クラブ・フロアーのゲストがアクセス・キーで開閉する方式です。
しかし、スタッフがドアを開けてくれて、この状態で撮影するよう勧めてくれました。

ザ・リッツカールトン・ロサンゼルス
ちょうど午後のライト・ミールの時間帯で、
一日5回のフード・プレゼンテーションがあります。

ザ・リッツカールトン・ロサンゼルス
かなりスペーシャスなラウンジです。
写真左側は一面のウインドーになっており・・・、

ザ・リッツカールトン・ロサンゼルス
こんな感じの一大パノラマを望む事が出来ます。
ちなみにこの方向は、ミッド・ウィルシャーからハリウッド方面です。

ザ・リッツカールトン・ロサンゼルス
26階にあるスパのエントランス前にあるエレベーター・ホールです。

ザ・リッツカールトン・ロサンゼルス
スパのレセプション・カウンターです。
非常にフレンドリーな感じでした。

ザ・リッツカールトン・ロサンゼルス
これも今までのリッツカールトンの概念を変える、斬新なデザインのスパ内部です。

ザ・リッツカールトン・ロサンゼルス
屋上にあるプールの全景です。
手前がリラクゼーション・コーナーで、自由に使えるダブルベッドが何台も置かれています。

ザ・リッツカールトン・ロサンゼルス
反対側からの俯瞰で、手前がジャグジーになっています。
とにかく、ここからの眺めは秀逸でした。

ページの上部に戻る

Search