世界のリーディングホテル

The Beverly Wilshire

The Beverly Wilshire

ザ・ビバリー・ウィルシャー

ザ・ビバリー・ウィルシャー
ビバリーヒルズを代表するビバリー・ウィルシャーの正面ファサードです。
以前はリージェント・ビバリー・ウィルシャーの呼称でしたが、
現在はフォーシーズンズ傘下の「ビバリー・ウィルシャー」です。

ザ・ビバリー・ウィルシャー
映画「プリティーウーマン」でご覧になった方は多いと思いますが、
良くも悪くもここビバリーヒルズの中心ホテルです。
手前の通りはウィルシャー・ブールバードで、他の都市なら地下鉄が通っていても
良さそうですが、ダウンタウンからウィルシャー西駅でストップしたままです。

ザ・ビバリー・ウィルシャー
したがって、メトロ・ラピッドというバスが頻繁に走っていますが、前回訪問した2002年当時より
はるかに立派な連結バスが運行しておりました。
写真はロデオ・ドライブから中に入った賑わいの、2・ロデオの階段上から撮ったものです。

ザ・ビバリー・ウィルシャー
こちらが本家のロデオ・ドライブです。
ちょうどビバリー・ウィルシャーから通りが始まり、多くのブランドショップが軒を連ねております。

ザ・ビバリー・ウィルシャー
ウィルシャー側のメイン・エントランスです。
現在は「BW ビバリー・ウィルシャー」のネームプレートですが・・・・・、

ザ・ビバリー・ウィルシャー
私の前回訪問した2002年当時は、「リージェント・ビバリー・ウィルシャー」でした。

ザ・ビバリー・ウィルシャー
2階回廊から俯瞰したグランド・ロビーです。
写真左手にレセプション・カウンターがあり、そのすぐ右側に・・・・・、

ザ・ビバリー・ウィルシャー
人気レストランの「The Blvd」があります。
ここのオールデイ・レストランはすこぶるロケーションが良く、ウィルシャー大通りに面し・・・、

ザ・ビバリー・ウィルシャー
特に屋外の「サイドウォーク・パティオ」はパリのシャンゼリゼ―のカフェの雰囲気で、
ファッショナブルなロデオ・ドライブの交差点を眺める事が出来ます。

ザ・ビバリー・ウィルシャー
グランド・ロビーを抜けると、この様なショッピング・アーケードが続きます。

ザ・ビバリー・ウィルシャー
重厚なショッピング・アーケードです。
この先に車寄せがあります。

ザ・ビバリー・ウィルシャー
実はこのホテル、右手に本館の「ウィルシャー・ウィング」、左手に新館の「ビバリー・ウィング」
に分かれていて、車で来た場合はここの車寄せで乗り降りします。

ザ・ビバリー・ウィルシャー
私もここでペニンシュラのリムジンを降りました。

ザ・ビバリー・ウィルシャー
2002年3月宿泊時の写真です。
お部屋玄関入って小さなホワイエがあり、そこからのリビングです。

ザ・ビバリー・ウィルシャー
当時フォーシーズンズ椿山荘のスパ会員でしたので、ビバリー・スイートにアサインされました。
約67平方の新館、ビバリー・ウィングのお部屋です。

ザ・ビバリー・ウィルシャー
リビングルームから俯瞰したベッドルームです。

ザ・ビバリー・ウィルシャー
リビングルームから見たキャビネットを中心に、左手に玄関ホワイエ、右手にベッドルームです。
10年近く前のインテリアですから、だいぶ古い感じですね。

ザ・ビバリー・ウィルシャー
ベッドルームから俯瞰したバスルームです。
左ドアは大型のクローゼットになっております。

ザ・ビバリー・ウィルシャー
高層階のスイートには、広めのベランダが併設されています。

ザ・ビバリー・ウィルシャー
この様な雄大な眺めが得られ、すぐ手前の建物が本館ウィルシャー・ウィングです。
そこから斜めに進む通りがロデオ・ドライブで、後方の緑はベル・エア地区の森です。

ザ・ビバリー・ウィルシャー
ビバリー・ウィング裏手(ウィルシャーの反対側)にスイミング・プールがあります。

ページの上部に戻る

Search