世界のリーディングホテル

Amtrak Cascades

Amtrak Cascades

アムトラック、カスケード号

スカイトレインのメインストリート・サイエンスワールド駅
スカイトレインのメインストリート・サイエンスワールド駅のホームの様子です。
ダウンタウン中心部のグランビル駅から2つ目の駅です。

スカイトレイン
スカイトレインはダウンタウンのビル街は地下を走りますが、やがて地上に上がってきます。
路線によって車両の形状は変わります。では何故この駅に来ているのか・・・・?

パシフィック・セントラル駅
それはこのパシフィック・セントラル駅に用があったからです。
アムトラックのカスケード号のEメール・コンファメーションは日本から持参しているのですが、
これを乗車前に本チケットに交換する必要があるのです。

アムトラック、カスケード号
駅構内正面にある乗車口の様子です。
カナダ大陸横断のVIA Railと米国Amtrakのカスケード号が共用しています。
カスケード号出発は早朝なので、前日に事前調査に来たという訳です。

アムトラック、カスケード号
実はこの駅、私は30年以上前にも来ているのです。
スキーでジャスパーとバンフを訪れ、その時大陸横断鉄道VIA Railを利用したのです。
30年前とほとんど駅構内は変化なく、マクドナルドの店舗があったのが唯一の変更点かも。

アムトラック、カスケード号
翌日の早朝5時台のイミグレーション・オフィスです。
 

アムトラック、カスケード号
米国入国審査はアメリカとの国境ではなく、バンクーバーの駅構内で行われます。
しかし実際には、ボーダーで国境警備官が列車に乗り込んで来て、
再び税関、パスポート検査がありました

アムトラック、カスケード号
アムトラック、カスケード号の先頭機関車の雄姿です。
このホームだけは国境を越えた状況にあるので、両側が金網で囲まれています。

アムトラック、カスケード号
今回は併設連結されているビジネスクラスの座席を予約しました。
あいにくの雨模様の出発です。

アムトラック、カスケード号
ビジネスクラスのデッキから撮った自動ドアの入口と、
広大な空間を擁するトイレ内部の様子です。

アムトラック、カスケード号
ビジネスクラス車両内部です。
2+1の座席配置で非常にゆったりした雰囲気です。

アムトラック、カスケード号
こんな感じの車内で旅を続けます。
アメリカ国内に入ってから車内は満席になりました。

アムトラック、カスケード号
出発前で準備中のビストロカーの売店です。
 

アムトラック、カスケード号
国境を越えて午前9時くらいで、やっと外が明るくなってきました。
子供連れのファミリー層も多く乗車しています。

アムトラック、カスケード号
ラウンジカーの様子です。列車出発前でガランとしていますが、
ビストロカーがオープンすると直ぐに満席になりました。

アムトラック、カスケード号
4時間半の旅を終えて列車はシアトルの駅に到着しました。
カスケード号はこの先オレゴン州ポートランドまで行きます。

シアトルの駅頭
ホーム中央、シアトルの駅頭風景です。
 

チケット、インフォメーションのカウンター
ホームから駅舎に入ったところのチケット、インフォメーションのカウンターです。
 

シアトル、キングストリート駅
シアトル、キングストリート駅の側面の俯瞰です。現在改修工事の真っ最中で、
ここの部分以外は工事用鋼板塀に囲まれて正面全景は撮れませんでした。

セーフコ・スタジアム
シアトルといえばイチローのマリナーズですね。
TV中継を見ているとよく列車の警報音が聞こえますが、
実際にキングストリート駅のすぐ近くにセーフコ・スタジアムがあるのです。

セーフコ・スタジアム
イチローの大きな写真が掲げられています。
もちろんシーズンオフなので、残念ながら球場ゲートは閉まったままです。

ウエストレーク駅
最後にシアトルの非常に優れた、トンネルバスとライトレールをご紹介します。
写真はダウンタウン中心のウエストレーク駅です。いまメトロバスがやって来ましたが、
ここにバスだけでなく空港行のライトレール電車も来るのです。

ライトレール
向こう側ホームにライトレールが来ました。正式にはサウンドトランジット・リンク
・ライトレールという名称で、ダウンタウンとシータック国際空港を結んでいます。

ライトレールとメトロバス
良く見てください、今度はライトレールとメトロバスが並んでいますね。
つまり路面にレールが敷いてあって、ライトレールとメトロバスが共通して同じトンネルを
利用しているのです。これはダウンタウンの部分だけですが、一本のトンネルをバスと
地下鉄が共同運行している様なもので、大変効率が良いと感じました。

ライトレールの車両内部
非常に機能的にレイアウトされた、空港行のライトレールの車両内部です。
ダウンタウンを抜けると地上に上がり、路面電車になったり高架上を運転したりして、
エアポートまで運行しております。

ページの上部に戻る

Search