世界のリーディングホテル

Harbour Air Seaplanes

Harbour Air Seaplanes

ハーバーエア・水上飛行機

ハーバー・ターミナル
宿泊したエンプレスの前面がインナー・ハーバーとなっており、
歩いて5,6分でハーバー・ターミナルに着きます。

ハーバーエア
ハーバーエアはバンクーバーを拠点とする世界最大規模の水上航空会社で、
近隣の島々を結んで定期運航しています。

ハーバーエア チェックイン・カウンター
ターミナルといっても小さな建物で、入るとすぐチェックイン・カウンターがあります。
小型機なので、ラゲージ重量のチェックは厳重でした。

ハーバーエア
チェックインを済ませて、奥に進むと小ざっぱりした雰囲気のレストランがあります。
ここで出発まで水上飛行機を眺めながら腹ごしらえです。

ハーバーエア
さあ、ボーディングの時が来ました。
初めての体験なので少々興奮気味です。

ハーバーエア
これが機内の様子で、1+2の座席配置の12人乗りです。
この様にコクピットのドアは無く計器類が丸見えの状態で、非常に興味深いフライトでした。

ハーバーエア
前方真ん中の突き出た部分がツワッセンのフェリー・ターミナルで、
右下方に見える船が、まさに往路に利用したBCフェリーの船影です。

バンクーバー国際空港(YVR)
水上飛行機は大胆にもバンクーバー国際空港(YVR)の真上を通過して行きます。
この時の航空管制はどうなっているのでしょう・・・・・。

バンクーバー市街中心部
やがてバンクーバー市街中心部に差し掛かりました。
ランドマークのホテル・バンクーバーの緑の尖がり屋根がすぐ確認出来ますね。
手前の芝生と森林部分は有名なスタンレー・パークです。

ハーバーエア
間もなく着水です。ダウンタウンの主要なビル群は見渡す事が出来ます。
手前が開業当時、一世を風靡したウェスティン・ベイショア・インです。

ハーバーエア
非常にスムースな着水でやや拍子抜けの感がありました。
機体はやがて水の抵抗を受けて急速に減速していきます。

ハーバーエア
びっくりしたのは、飛行機を降りてラゲージの受け取りの際の場面です。
どうです、まさかこのフロートの部分から自分のリモワが出てくるとは思いませんでした。

ページの上部に戻る

Search