世界のリーディングホテル

Victoria

The Fairmont Empress

ザ・フェアモント・エンプレス

ザ・フェアモント・エンプレス
一瞬太陽の光を反射した、フェアモント・エンプレスの美しい姿です。
今回の旅で唯一の太陽の恵みです。あとは曇り、みぞれの天候が連日続きました。
フェリーバスのバスデポがすぐ近くにあり、歩いて左側階段上の玄関口から入れます。

ザ・フェアモント・エンプレス
堂々とした風格のフェアモント・エンプレスを、斜め横から俯瞰した正面ファサードです。
東海岸ケベックのシャトー・フロントナックと対比される、西海岸ビクトリアの皇后エンプレス。
皇后という優雅な名前を持つ、フェアモント・ホテルグループの旗艦ホテルの一つです。

ザ・フェアモント・エンプレス
カナダ、ブリティッシュ・コロンビア州の州都は、バンクーバーではなくビクトリアなのです。
写真の建物は州議事堂で、エンプレスから見てすぐ近くの左手に建っております。
ここビクトリアは、カナダで一番英国の雰囲気に近い街として知られています。

ザ・フェアモント・エンプレス
エンプレスのレセプションで、左隣のコンシェルジュと一体型カウンターです。
2階回廊はクリスマスツリーが何本も飾られており、
見学に来た地元の高校生達が盛んに写真を撮っていました。

ザ・フェアモント・エンプレス
今回はフェアモント・ゴールドというお部屋で、広間と一体となった様な広い廊下を
進んで行くと、専用のレセプション・カウンターがあります。

ザ・フェアモント・エンプレス
ここが2階にあるゴールドルーム専用のカウンターです。
写真の男性がここのマネージャーで、いろいろ面倒を見てもらいました。

ザ・フェアモント・エンプレス
ゴールド・ラウンジの内部です。
非常にアットホームな印象で、英国のマナーハウスの雰囲気です。

ザ・フェアモント・エンプレス
夕方よりカクテルタイムになり、この様なオードブルがカウンター上に並びます。
写真左側にもお部屋があり、こちらのカウンターにはシャンパン、ワイン等
各種アルコール飲料が並びます。

ザ・フェアモント・エンプレス
フェアモント・ゴールドのフロアーで、ハーバー・ビューのお部屋です。
窓からはビクトリアのインナー・ハーバーが見渡せます。

ザ・フェアモント・エンプレス
非常に重厚で貴賓を感じる優雅な室内です。
右手のドアはコネクティング用のドアです。

ザ・フェアモント・エンプレス
ライティング・デスクの向こう側が玄関口で、TVの右手にバスルームの出入り口があります。
約38平方のお部屋で、それ以上の広さを感じます。

ザ・フェアモント・エンプレス
採光に優れたレイアウトが気持ちいいバスルームです。
トイレに座って湾内の景色を楽しめます。

ザ・フェアモント・エンプレス
決して豪華ではありませんが使い勝手の良い、
何かホッとするパウダー・コーナーとアメニティーです。

ザ・フェアモント・エンプレス
古典的で優雅な雰囲気のエレベーター・ホールです。

ザ・フェアモント・エンプレス
グランド・フロアにあるショッピング・アーケードが始まる部分です。
正面右手の廊下にブティックが並びます。どこもクリスマスツリーが溢れていました。

ザ・フェアモント・エンプレス
ビクトリアNo1の人気を誇るアフタヌーンティーを楽しめる「The Empress Tea Room」です。
写真はオープン前の静かな状況ですが、時間と共にすぐ満席になります。

ザ・フェアモント・エンプレス
満席になる前のティールーム内部の様子です。

ザ・フェアモント・エンプレス
メインダイニングの「The Empress Room」のエントランスです。
オープニングタイム直前の準備をしているスタッフです。

ザ・フェアモント・エンプレス
こちらは朝食時のエンプレス・ルーム内部の様子です。
非常に重厚かつエレガントですね。

ザ・フェアモント・エンプレス
ヘルスクラブの案内板です。
ホテル・ゲストのアクセスキーで出入りし、特別なカウンターはありません。

ザ・フェアモント・エンプレス
温水プール施設の内部です。
古い造りなのですが、何故か優雅な雰囲気です。

ページの上部に戻る

Search