世界のリーディングホテル

InterContinental Nanjing

InterContinental Nanjing

インターコンチネンタル南京

インターコンチネンタル南京
インターコンチネンタル南京のグランドロビーです。
去年宿泊した年にグランドオープンした南京で最新のホテルで、
450メートルというとてつもない高さを誇る、南京最高層ビル上層階に入っております。

インターコンチネンタル南京
「州際倶楽部」という名のクラブ・インターコンチネンタルのエントランス銘板です。
隣にビジネスセンターも併設されています。

インターコンチネンタル南京
非常に広いクラブラウンジの内部で、
右手にレセプション・カウンターがあり、写真奥にビジネスセンターがあります。

インターコンチネンタル南京
ラウンジを進んで行くとこの様なラウンドタイプのビュー・ラウンジがあり、
カクテルタイムには、右手にあるカウンターにオードブルが並びます。

インターコンチネンタル南京
ビジネスセンターの中にある会議室です。

インターコンチネンタル南京
クラブフロア階にある、非常に斬新なデザインのエレベーター・ホールです。

インターコンチネンタル南京
68階のお部屋前です。
木目を多用した重厚な雰囲気の造りです。

インターコンチネンタル南京
ライティング・デスクから見たキングベッドです。
でも、ベッドのすぐ右横に洗面カウンターらしきものがありますね。

インターコンチネンタル南京
どうです、もう判りましたね。
実はガラスで囲まれたラウンドタイプのバスタブが、部屋の中心に置かれているのです。
バスタブの後ろ側にシャワーとトイレのブースが備えられています。

インターコンチネンタル南京
こんな感じです。
世界中色々なホテルを見て廻りましたが、この様な近未来的レイアウトは初めてです。

インターコンチネンタル南京
このお部屋はクラブ・デラックスのカテゴリで40平方以上あります。
冷蔵庫、グラス類、TV、ワードローブ等すべてがビルトインされていて、
また木目を多用した重厚な造りで、クールな印象を受けます。

インターコンチネンタル南京
スパ、ウェルネス・クラブの「TOUCH」のレセプション・カウンターです。
これからスパ内部をご案内します。

インターコンチネンタル南京
トリートメント個室が並ぶ回廊です。

インターコンチネンタル南京
トリートメント終了後、一息つく休憩室です。

インターコンチネンタル南京
スイミング・プールです。
やや小さめですが、右手には屋外プールもあります。

インターコンチネンタル南京
ゆったりとしたリラックス・コーナーです。

インターコンチネンタル南京
68階のお部屋から俯瞰した玄武湖と、後程ご紹介する紫金山です。
ちょうど市中心部の反対側の風景となります。

ページの上部に戻る

Search