世界のリーディングホテル

Hangzhou

Banyan Tree Hangzhou

バンヤンツリー杭州

バンヤンツリー杭州
グランドロビーから眺めたバンヤンツリー杭州の庭園全景です。
南宋時代の伝統的な建築様式を意識したヴィラ・タイプの客室棟が、
西湖を模したシンボルの池を中心に配置されています。

バンヤンツリー杭州
伝統的な江南建築を模したヴィラの門構えのエントランス。
特徴は、白壁と薄い瓦を重ね合わせた濃灰色の屋根です。

バンヤンツリー杭州
個性的な門をくぐると、玄関口の前面に小奇麗なお庭のアプローチがあります。
門の鍵は巨大な南京錠で、玄関口は通常のシリンダー錠でした。

バンヤンツリー杭州
バンヤンツリー杭州は全館スイートタイプの客室で構成されています。
本館のスタンダードタイプを予約したのですが、スイート・ヴィラをアサインして頂きました。
ベッド上に大きく飾られているのは杭州シルクの四季の絵画です。

バンヤンツリー杭州
正式には「ウォータービュー・ヴィラ」という名称のお部屋で、100平方以上有りそうです。
キングベッドから見たシッティング・エリアとライティング・デスクです。

バンヤンツリー杭州
レースのカーテンを開けると、かなり広めのテラスがあり、
テラスから池を挟んでホテル本館部分が望めます。

バンヤンツリー杭州
かなりゆったりした造りのパウダー・コーナーです。
水栓カランと洗面ボールのデザインも、このヴィラのレイアウトに合っています。
最近のバンヤンツリーは例の独特模様の、アメニティー・バッグを標準装備しています。

バンヤンツリー杭州
パウダー・コーナーの右側には独立したバスタブがあり、景色を眺めながら入浴出来ます。
左手に最新のバス用水栓カランとシャワーヘッドを備えています。

バンヤンツリー杭州
左側にはトイレブースとシャワーブースがあり、
共にゆったりとした設計で、玄関脇の内庭を眺められます。

バンヤンツリー杭州
シッティング・コーナーのバーカウンター上にはカップ、グラス類に混ざって、
この様な味わい深い木枠に納まったお茶のセットが用意されています。
龍井茶、烏龍茶、プーアル茶の三種類をゆったりと試飲することが出来ます。

バンヤンツリー杭州
ヴィラが点在する庭園の中にチャイニーズ・レストランの「白雲」があります。
手前がウェイティング・バーならぬ、試飲も出来るティーラウンジ・バーです。
杭州は中国緑茶の代表格である龍井茶の産地で、日本緑茶のルーツと言われています。
龍井村の一部で栽培される茶葉は、「西湖龍井」と呼ばれ特に珍重される逸品もあります。

バンヤンツリー杭州
こちらは本館にあるオールデイ・ダイニングの「ウォーターライト・コート」です。
写真はビュフェ・スタイルの朝食時のもので、充分なメニューの品揃えでした。

バンヤンツリー杭州
バンヤンツリー・スパの優雅なレセプション・カウンターです。

バンヤンツリー杭州
スパ・トリートメントの各個室に通じる回廊です。
この回廊の手前反対側を進むとプールがあります。

バンヤンツリー杭州
ゴージャスな雰囲気のスイミング・プールです。
手前が大型のジャグジーで、奥がプールになっており、左右にデッキ・チェアが並びます。

ページの上部に戻る

Search